読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働かなければ。

働くジャニヲタ。働けジャニヲタ。

爆弾が落っこちる時の巻。

ねぇねぇ、みんな知ってる?

 

世間では、ミニマリスト” というライフスタイルが増えているらしい。

 

ミニマム(最低 最小 最低限度)の語源から来ているように、とにかく「もたない暮らし」で不要なものを徹底的に排除していくそうだ。

実際にミニマリストと呼ばれる方々のブログなどで家の中の写真を拝見したのだが、すごいですわ。圧巻。徹底的に物が少ない。というより、物がない。

殺風景ではあるが、掃除が楽そうである。

 

めぐま、ミニマリストになりたい☆

 

 

とは、思いませんでしたが、めぐまの家は物が多いなと実感している。

1987年にリリースされた「THE BLUE HEARTS」の中の爆弾が落っこちる時という曲でも「いらないものが多すぎる」ヒロト氏は歌っている。

歌詞の意味とめぐまの家の状態では、意味合いが違えど

ここ最近のめぐまの頭ん中は「いらないものが多すぎる いらないものが多すぎる~」という歌詞がリフレインしている。

 

さて。

やるか。

 

と重い腰を上げたのである。

まずは、リアルに重い体をキッチンへ。

 

食器の選別から始める。

基準は

食洗器に入りにくい、配列しにくい食器&使っていない食器はバイバイ!

ただ、こんだけ。

食器棚を見てビックリ。

謎のマグカップやグラスが多いではないか!しかも使ってない!

洗いにくそうな顔の形をした凹凸のあるマグや

カンガルーボクサーが対決している絵が施されたグラス、

リアルなカエルとオタマジャクシが描かれたグラス、

金髪ネェチャンがM字開脚しているグラスなど、

購入した当時のわたしの精神状態を疑うものばかりだ。

謎すぎる。謎を通り越して、悍ましい。

そのグラスで飲み物を飲んで美味しいのか?と当時の自分を問いただしたい。

 

当然、使っていない。

 

続きまして~、真紅のメラミンのお皿が出てきた。

しかも!大中小合わせて15枚くらい。

真っ赤の食器ってどうよ!魔女の食事みたいだよ!

魔女の食事なんて見たことないけれど!!!

こんな真っ赤なお皿に麻婆茄子を盛り付けられたら、体に害がありそ。

赤と紫と茶色のコントラスト。美しくねえ。食欲減退。誰も食べてくれないだろう。

 

 

ここで、勢いのみで買ってきた食器たちの選別に疲労が出てきた。

だって、謎の食器が多すぎるんだもん!(ほっぺたを膨らませてぶりっこするの巻)

 

いかん。ぶりっこしている余裕なんてない。

このペースでは夜が明けてしまう。

東の空が白んできてしまう。

テンションを上げるために音楽を流そう!とNEWSアルバム「White」を流す。

 

やっぱり!

音楽大事!

空間作り大切!

テンションが上がる!

体は正直である。めぐまちゃん、こんなんなっちゃって~~である。

 

テンションが上がり過ぎて、思わずしゃもじマイクにして歌ってしまう。

体が反応してしまうのである。

めぐまちゃん、こんなんなっちゃって~~である。

 

やばい、片付けしながらイッちゃってる!頭がね。

本当は手越さんのマイクでイキたい。

 

何度もイキながら、片付けを推し進め不要なものはとにかく処分した。

キッチンはOK!

イキまくったおかげでキッチンはスッキリ!!!

 

まだまだイクよ!!!

こざっぱりした家の中をいつかブログにうpしたい!!!

めぐま、止まるな。

めぐま、年末の大掃除に向け突っ走れ。

めぐま、迷うな。そのまま突き進め!!!!