読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働かなければ。

働くジャニヲタ。働けジャニヲタ。

#ジャニヲタの夫 うちの夫は私のことを「キモい」と言いやがりますの巻。

ジャニヲタ徒然草

 

 以前、既婚ジャニヲタの間で話題になっていた「#ジャニヲタの夫」。誰も興味はないだろうけれど実は既婚者のめぐま’s夫につきまして記事にしてみようかと。

 

 

■基本的にジャニヲタである私のことはキモいと言いやがる夫。

なんてこったい/(^o^)\

基本的にジャニーズに熱を上げているわたしのことを「キモくね?」と言いやがる。さらに取引先との会話の中でめぐまのジャニヲタっぷりの話になったらしく「大人になってアイドルにハマるとタチが悪い」と言われたといらない報告をしてくる始末である。

友人夫婦と食事に行ったときは「寝ても覚めてもジャニーズでうんざりだわー」とため息交じりに目の前で愚痴っていたのだが、「寝ても覚めてもジャニーズで幸せだわー、ジャニヲタ最高ー」と心の中でペンライトを振りながら叫んでいました。

 

ある日、ふと思いつきで「車のナンバー変えたい」と呟くと「何で?」と反応するので「”10-54”にしたいんだよね」と答えるとすぐさま「出た!手越w」と音速のレスポンスをいただく。だいぶ免疫がついてきた様子。矢継ぎ早に「てか、キモい」とバッサリ。何でもかんでもキモいの一言で片づけるのはヤメて欲しい。しかし、後日「車のナンバーの件、結構面倒くさいしお金もかかるらしいよ。それでも変えたかったらディーラーに聞いてお願いしてみれば?」と情報提供をしてくれたのである。キモいと言いつつも、きっと誰かに聞いてくれたのであろう。まさにツンデレ。もしくはオラニャン(オラオラニャンニャンw)面倒くさがり屋な私は本日現在、車のナンバーは変更していない。

 

■ジャニーズの出演番組はたまに観る夫

「今日ってさーイッテQの日じゃね?」と言っているのでイッテQは好きらしい。オープニング手越さんのズームアップには「金髪でもこの前の金髪と違くね?マメな男だな手越って」と褒めているのか文句を言っているのか不明なコメントをテレビの向かって呟いている。嵐にしやがれを観ているときは「大野君、面白いわ」とまさかの「君」付け。手越さんは呼び捨てもしくは金髪男呼ばわりなのに。なんてこったい/(^o^)\ドラマだとウロボロスと山猫は熱心に観ていて全話ブルーレイディスクに焼いてくれと偉そうな申し出がありました。手越さんゲストのズムサタ「スナックモッチー」は、仕事先で観ていたようで「手越出てるよ、朝からうるさいわ絵面が」と電話がかかってきた。何かにつけて一言多いうちの夫。そして、口も悪い。あれ?わたしも一言多いな。

 

■車の中での反応

わたしの車は基本的にライブ映像を流しているかジャニーズの曲をかけている。美恋魂のDVDの冒頭部分、メンバーのフライングを観て「怖くねーのか、コレ」と言っていた。機嫌が悪いと「うるさいなー」と勝手にヴォリュームを下げてくる。Mr.Whiteを聴いた夫は「この曲、この前店でかかってた、なぜなぜ言っている曲だな~~~」と。どうやら、ホワイト(White)とホワイ(Why)を聞き間違えていた模様。山田君、めぐま亭の旦那に座布団一枚!なんつっ亭。ある日、酔っぱらった夫を車で迎えに行くと鼻歌を歌っていてご機嫌。耳を澄ましていると、まさかのチャンカパーナのサビを鼻歌で歌っているではないか!あんなにヘンな曲ってバカにしていたチャンカパーナをジャニーズにまったく興味がない一般男性が鼻歌で歌っているとは、新生NEWSの完全勝利!!!

 

 

■遠征には寛容なのか・・・?

共働き夫婦なのに普段から家のことは全て私任せ。夫関係の雑用もなぜか私任せ。ここらへんは結構ケンカの火種になる。しかし、ここ一年ぐらい仕事量は圧倒的に夫のほうが多いし休日も仕事をしている事のほうが多いのである程度我慢してやっている(上から目線)財布も夫婦別だが、自宅のローン・通信費・水道光熱費NHK受信料(コレ重要)など夫の口座から引き落としされ、さらに食費や生活日用品代などは別途いただいているので夫に生かされています、わたし。そんなわたしが「遠征をしてくるが、大丈夫?」と問うと「キモい」と一言。店長ー!キモい いただきましたーーー!\ あざーっす! / そんな夫だが、わたしが去年のWhiteツアー@東京ドームへ行くと言ったら翌日、諭吉数枚とともに「今まで仕事忙しくて大変だっただろうから、コレでウマいもん食ってくれば?ホテルもいいとこ泊まってくれば?」と!!!神様仏様旦那様~~~~~!!!「ひゃー!ありがとうございます!!!精一杯楽しんできます!!!」とハシャいでいると「ホストクラブには行くなよ」って。なにそれ。ホストクラブにゃー興味ないけれどもあんたキャバクラとかフィリピンパブよく行ってんじゃんかYO!と反論すると「男がキャバクラに行くのと女がホストクラブへ行くのではワケが違う」と謎の持論を繰り広げてきてあやうく口論になりそうだったが、先ほどお恵みくださった諭吉数人をボッシュートされるのが怖かったのでそれ以上反論するのはヤメておいた。

 

 

■コンサート応援うちわを見て本気で引いていた夫

去年の話だが、夜中夫の就寝後リビングでうちわを作っていたら「喉が渇いた」と不意打ちで寝室から降りてきた夫。集中して作業していたので夫には気付かなかったわたし。蛍光シートをカットしてジャンボうちわに張り付けているわたしを見て無言ではあったが本気でドン引いていた顔が今でも忘れられない。先日の地元公演会場まで迎えに来てくれた夫。一緒に行った友人とわたしのうちわの入ったバッグを覗き「何だコレ~~~よくこんなの作るな、暇かよ」と引いていた。うちわ関係を見ると夫は本気で引くのでなるべく目につかないようにしようと心に誓いました。

 

 

■めぐまの夫 総括

普段から口が悪くて人使いが荒くてオラオラしていて本当にイラっとすることが多々。(海外出張の際は必ず免税店に立ち寄ってくれ化粧品を買ってきてくれるのは有難いのですが、結局何を買っていいのかわからず免税店の美容部員さんに電話をかけさせる夫。傍若無人っぷりハンパない)ケンカもしますが結婚後にジャニヲタになったにもかかわらず文句は言うけど何かしらサポートをしてくれていることには感謝ですね。でも、夫のキャバクラなどは黙認しているのでお互いさまということで。いつか現場へ連れて行ってみたい・・・小さな野望。

夫婦一緒にジャニーズアイドルを応援したいですが、我が家の場合は夢のまた夢。でもうちはこのぐらいの距離感が性に合っているのかもしれません。

 

 

以上!#ジャニヲタの夫でした!まったねーーーーー!